貨物輸送

■冷蔵冷凍輸送

私どもがあつかっています冷食やチルド食品の輸送は、「指定温度保持」が命です。
アイスクリームなら−18℃を上回ると溶け始め、また種類によってはほんのわずかな温度変化で品質が
損なわれるものもあります。
そのため温度管理には最大限の注意をはらい、1℃単位で温度調整できる高精度な冷凍設備を装備した
多数の車輌を使用し、商品によって異なるさまざまな最適温度を、常に一定に保ちながら、常温・冷蔵・冷凍と
いわゆる3温度帯いずれの商品においても信頼性の高い輸送をお約束します。
また、乗務員にも技術指導を欠かさないことで出荷時の品質を守っております。

冷蔵冷凍輸送

地元福岡県を中心に、九州一円もちろん日本全国、
冷蔵冷凍運送を行っています。

冷蔵冷凍輸送

ジャパンエキスプレスのドライバーは、温度管理の
プロフェッショナル。
消費者への食に対する安心安全の輸送手段として、
またシビアな温度管理が必要なお客様の大切な
商品の輸送手段として、 幅広い層のお客様から信頼をいただいております。
「衣・食・住」あらゆる物流のパートナーとしてジャパンエキスプレスは選ばれています。

冷蔵冷凍輸送

■青果物輸送

果物や野菜、特にレタスやほうれん草などの軟弱野菜は、いたみやすいデリケートなものです。
美しく新鮮であることがいのちの青果物を、いかに商品価値を下げずに速やかに運ぶかが、
輸送の大きなポイントになります。
弊社ではエアーサスペンション使用の冷凍車を多数保有しており、その野菜にいちばん適した
温度を保つよう工夫して配達しています。

生鮮イメージ

ジャパンエキスプレス・ジャパンホールディングス・宮崎ジャパンエキスプレス